【0日目】ZwiftのワークアウトでFTPを向上させることは可能なのか?【FTP計測】

SPONSORED LINK

唐突にはじまりました。
パワーメーターはないけどZwift環境は揃ってるという方向け。
(パワーメーターがあればなおいいかも)


そろそろ春も近いし自分的なモチベーション維持(自転車的にもブログ的にも)のために、


Zwiftのワークアウトで実際にFTPを向上させることは可能なのか?


数週間に渡って試してみようと思います。


Zwiftについてはこちらを参照
hosh.hatenablog.com


目次


Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

まずは自分のFTPを計測してみる

1.ワークアウトの選択

この画面から
f:id:HOSH:20180218151006p:plain
画面上部のスタートと書かれた部分のすぐ下くらいに『ワークアウトを選択』という部分をクリック。
(記事作成の都合上、スマホ版とPC版の画面が出てきます)


f:id:HOSH:20180218151441p:plain
左のメニューで『FTP Tests』をクリックすると、二種類の計測方法が選択できます。

今回は『FTP Test(shorte)』を選択しました。
すぐ下に書いてある時間は所要時間。
わかりやすいですね!

2.いざ計測!

元の画面まで戻って『ライド』をクリックすると計測開始!
f:id:HOSH:20180218151903j:plain
この目立たないウェアを着ているのがわたし。

慌てなくても漕ぎ始めるまでは計測は、はじまりません。


見づらいですが左上の窓にずらずらっと時間とワット数が書かれています。
これに従って漕いでいけばFTPが分かってしまうという代物。


f:id:HOSH:20180218152516j:plain
5分のウォームアップ中。
まわりには他のライダーがたくさん。


この後、数分おきに数ワットずつ上げて少し休んだら20分間の計測開始。

3.結果は?

計測中の画面。
f:id:HOSH:20180218152634j:plain
『スクショ撮ってる暇あったら踏めよw』ってはなしなんですが、開始直後ってことで。


途中で画面上に

  • あと10W上げろ
  • 全部出しきれ

とか英語で言われるので、辛いけど結構頑張る気にはさせてくれます。


ゴール後。
f:id:HOSH:20180218153441j:plain
走り終わるとこんな感じの画面が表示されます。

そして結果は、
f:id:HOSH:20180218153638j:plain
少し前に測定した時から僅かに向上してました。
前はローラーの設定やらミスってたっぽいので表示されている数値よりは上がっているんではないだろうか?

ローラー用のタイヤはVittoriaのこれを使ってます。

いずれにせよヴァーチャル的なFTPとはいえクソ雑魚ナメクジ過ぎる、、。


Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

4.次回から

色々なワークアウトが用意されているんですが、
次回からはこれに挑戦していこうと思います。

f:id:HOSH:20180218154619p:plain
『6wk Beginner FTP Booster』
【初心者向け】6週間でFTPを向上させよう的なワークアウトだと思います。

途中出張とか入ると空いてしまうかもしれませんが、なんとか最後まで遂行してみたいと思います。

ロード乗り始めてからそれなりの年数経ったんですが、一向に速くならないのでおそらくロード向いてないんでしょうねw
そんなこと言っても、仲間と走るのにいつも待ってもらうばかりも申し訳ないので、まずは出来るところからコツコツと。


最近よく読まれている記事
hosh.hatenablog.com