やっと風邪が治ったのでZwiftでゆるポタするつもりが

SPONSORED LINK

長引いていた風邪がやっと治った話は先日したかと思います。


すっかり外が春めいてきたので、今更Zwiftもないだろう感が半端ないですが、
出張やらなんやらで伸び伸びになっているZwift企画を再始動すべく、まずはリハビリライドをしてきました。

リハビリと言っても、もちろんZwift内


いきなりワークアウトでとんでもなくきついメニューだったら嫌なので、今回は普通にライドを選択。



Raphaのジャージに着替えました。
一応女性限定のジャージのせいかあまり着ている人がいない様な気がします。


Raphaジャージの取得方法についてはこちら
www.stbnikki.com


あくまでゆるポタに徹する所存


あまり飛ばさずケイデンス90前後で120W前後くらいの緩い感じで1時間くらい乗ろうとスタート。



休養を通り越して休み過ぎたので、体が動かないかと思いきや割と違和感なく動く印象。



柱にぶつかりそうというか貫通してた。


ロード乗りのゆるポタは信用してはならない


これは主にロード乗りの人に誘われる際に注意すべき事ですが、


「今日はゆっくり行こう」とか
「サイクリングで」


っていうのは大抵嘘です


しばらくワークアウトしかしてなかったので忘れてましたが、
Zwift内のKOMやスプリント区間に入るとこの様に大きくタイムや順位が表示され、否応なしにやる気にさせられます。



『それでもわたしは病み上がり』
最初は無視してマイペースで回して行こうと思ったんですが、いざセグメントに入るとついつい力が入りますw



結局ことごとくスプリントや短めのヒルクライムで頑張ってしまい記録更新ラッシュ!



正直体調はいいんだか悪いんだか分かりませんが、練習の成果は多少発揮できたのかな?



北海道もすっかり雪がなくなったので、この企画の幕引きをそろそろ考えなければ、、。