まだ地べたで自転車いじってるの?メンテナンススタンドのススメ

SPONSORED LINK

先日のソロライドでニューシットがびちょびちょのドロドロになってしまいました。


www.stbnikki.com


もちろん自転車に水分を放置してしまうとサビの原因ですし、愛車を汚れたまま置いておくなんてもってのほか!


そんな訳で、愛車を清掃したり調整したりするのにメンテナンススタンドは便利ですよという話。


そんな大袈裟なものは要らない?


軽く濡れたくらいだったり、空気を入れるくらいだったら壁に立てかけたり、ディスプレイスタンドなんかでも十分。

わたしも持ってますが、こんな感じのやつ。


ペダルも回せるので意外に便利なんですが、

  • 固定したまま自転車に力をかける様な作業がしたい
  • ダウンチューブの裏側を綺麗にしたい
  • ディレイラーの調整を目の高さでやりたい


こんな時は簡易的なスタンドだと不十分だし、自転車をひっくり返して作業してもフラフラして倒してしまったり、、、。


この時とかガチで素人だったし、簡易的なスタンド使ったりして組んだんだけど、今思うと本当に辛かったなw
www.stbnikki.com


その作業メンテナンススタンドなら簡単にできますよ!


『作業なんて自分でやらねーよ』って方でも、清掃したり注油したりくらいはしますよね?
他には、『メンテナンススタンドなんてデカイもの置く場所ないよ』って方もいると思います。


わたしも『置く場所ないし、そこまで大げさな作業しないし、、』と思っていたんですが、自分で組み替えたりする事が多くなってきて、少しずつメンテナンススタンドに興味が出てきたところに、


twitter.com

twitter.com


ツイッター上でこんなやりとりがありまして。
(友情出演)




それから数カ月後、忘れたころに、、、




ズドン!


『アストロプロダクツ』という工具チェーン?のオリジナル商品です。
www.astro-p.co.jp



現行のモデルとは若干仕様が変更になっているようですが、寸法はこんな感じ。
https://dcspuw03b67sb.cloudfront.net/img/item/2003000007213.jpg



折りたたむと1メートルくらいになるので、部屋の隅に置いてもあまり邪魔になりません。
https://dcspuw03b67sb.cloudfront.net/img/item/2003000007213-07.jpg



挟み込む部分がクイックみたいに変更になった様ですね、、。
使いやすそう、、。
https://dcspuw03b67sb.cloudfront.net/img/item/2003000007213-02.jpg



貰ったのはこんな感じ。

あれ?クイックが良かったな、、。




トレイが付いてるんですが、マグネット仕様なのでビスなどが落ちづらくなっています。



先日の清掃後、実際にFDを清掃・調整した際に撮影。

伝わりにくいと思いますが、顔の高さくらいまで車体を持ち上げられるのでFDとチェーンのギャップ等の確認がしやすいです。



縦に固定すれば裏側もこれこの通り。
裏側の清掃注油も自由自在ですよ。


値段もそれほどしないですし、一家に一台いかがでしょう。


高価なスタンド


上で紹介したのはコスパの良いスタンドですが、プロ仕様のスタンドもご紹介。


赤いメタリックのボディが目を引くFeedback Sportsのスタンド。

https://www.feedbacksports.com/wp-content/uploads/2011/01/16020-1.gif

https://www.feedbacksports.com/wp-content/uploads/2011/01/16020-6.jpg


かなり小さくなりそうですね!


サムズさんで見たんですが、挟み込みやすそうだし伸縮も簡単だった記憶があります。
少しお値段は張りますが、家でバリバリ作業したい方は一台あると便利だと思いますよ!



まとめ


少しずつでも自分で作業をしていこうと思っているなら、メンテナンススタンドは必須だと思います。
ただでさえ素人なのに簡易的なスタンドじゃあ、いい仕事はできません。(経験談)


ただ、自分で作業するからには誰かに習うか、インターネットで検索したり、メンテナンスの本を読んだりすることが必要だと思います。

中身は見てませんが、まずはこんな本とかあるといいんじゃないでしょうか。



不完全な作業だと前輪が外れて前歯折りますからね!
www.stbnikki.com



北海道も本格的な自転車シーズン到来。
乗る前も乗った後もしっかりメンテナンスして、楽しい自転車ライフを送りましょう!