久しぶりのNorth Wheelie AM Rideへ

SPONSORED LINK

4月も中旬に差し掛かりました。
しかし北海道はなかなか暖かくなりません。


みなさんのところはどうでしょうか?
特に道外。


こちらはまだ桜すら咲きません。(例年どおり)


そんな春なんだか春じゃないんだか微妙な気温のなか、今週は複数名でライドしてきました。



目次

先週のソロライドから一週間


先週の凍傷になるかと思ったダウンヒルから一週間が経過。

www.stbnikki.com


その後の平日もカラッと晴れる日はほぼ無く。
晴れると天気予報が言ったからランで出社したのに帰り際に結構な雨とかそんな日々。


一方、わたしの愛機はびちょびちょのドロドロから奇跡の生還。
そう、メンテナンススタンドのおかげで隅々までピカピカになり、前後ディレイラーの調子もばっちりでいつでもライドバッチコイ状態でした。


メンテナンススタンドについてはこちら。
www.stbnikki.com


しかしながら、秋の空に次いで当てにならないであろう春の天気予報は残酷にも週末に容赦なく傘マークをぶっ込んできます。


「今週末は外で乗れないかな?」
「いいかげんZwiftでFTP測れってことかな?」


と、半ば諦めていましたが、ギリギリになって土曜の午前中は何とか天気が持ちそうという事で


North Wheelie AM Ride


に出かけることに。


出発前の準備など


前日はサラリーマンらしく歓送迎会だったんですが、早めに切り上げ翌日の準備を完璧に済ませました。

  • 自転車を玄関に置いておく(使いたいボトルもケージにさしておく)
  • ガーミンを台座にはめておく
  • 翌日着るベースレイヤーからジャージ、乳バンドや靴下に至るまで完璧に固めて置いておく
  • コンタクトレンズを出しておく


いつもライド前日はこんな感じ。


North Wheelieでライドする際、集合時間は大抵6時台。
チームメイトの中で家が一番離れているからこれ以上早起きするのもしんどいし、かと言って遅刻するのは論外だし、無駄を極限まで削ぎ落とすとこうなります。


焦って準備すると忘れ物もしちゃいますしね。


服装について


家を出る6時前後は2℃~3℃くらいの予報。
一方帰って来るであろう12前後は10℃前後の予報。


寒いと言っても朝のうちさえ乗り越えてしまえば体も温まってるだろうと、

  • メリノベースレイヤー
  • 半袖ジャージon長袖ジャージ
  • ジレ
  • レッグウォーマー
  • 薄手のネックウォーマー
  • シューズカバー
  • 薄手のグローブ


こんな装備で。


いざ出発


外に出ると気温は3℃くらい。
「うん、寒い」


漕ぎ始めて軽い下りに差し掛かると。
「めっちゃ寒い」


今回は裏起毛っぽい長袖ジャージの下は素肌なので風を通す通す。
まあ、そのうちちょうどよくなるでしょ。


f:id:HOSH:20180416211447j:plain


そんなこんなで、集合場所に到着。
予定より20分くらい早くついてしまった。


やがて一人、二人と合流してスタート。


途中でもう一人合流して、計4人のAM Rideとなりました。


ライド中


f:id:HOSH:20180416211004j:plain



なんと言っても久しぶりに会ったササーキー。
訳あってロードが乗れない状態だったので、CX車で参加。
オレンジのFMBが眩しい。


この冬トレランやクロカンスキーでは毎週の様に会ってたものの、ジェイとロードで走るのは実は相当久しぶりだったかも。


そしておそらく今年一番いっしょに居るであろうノブティさん。


所々は前々回のライドと同じルートで比較的馴染みの道を走りました。
平地中心ながら適度にアップダウンもありつつ、心地よいルートです。


f:id:HOSH:20180416210943j:plain


ジェイ&ノブティは言うまでもなく。
永らく冬眠状態だったササーキーは若干辛そうでしたが、ロードに乗って少しすればすぐに調子を取り戻すでしょう。


わたしと言えば、IFをおろしたての時と比べるとスチールの感じにだいぶ慣れてきた様な。
そして冬場の運動が功を奏したのか、ここ数年のこの時期とは思えないくらい踏めた様な気がします!


天候はずっと曇りで、風はまあまあ強く、気温も予報よりは上がっていなかったんじゃないかなー。
走ってるうちはいいけど、止まると本当に寒かった。


ジレじゃなくて薄手のジャケットが正解だったっぽい。


f:id:HOSH:20180416211036j:plain
下りからの右に続いていく道


よし後は折り返して帰るだけ。


しかしその時、突如響き渡る異音。


なんと、久しぶりのライドにゴリゴリのCXタイヤで参戦していたササーキーのチューブラータイヤが残り30キロほどの地点でまさかのパンク。


f:id:HOSH:20180416211051j:plain


全員で必死の蘇生を試みるも、空気すら少しも入っていかず頼みの綱であったシーラントも不発。
仕方なく潰れたタイヤのまま残り30キロほどを低速で帰宅するハメになったササーキー、、。


本当にお疲れ様でした。


ライドを終えて


距離はトータルで140kmくらい、獲得標高は800mくらい。
しっかりと乗った!という感じ。


最後の最後でとんでもないオチがありましたが、


やはり複数で走るのは楽しいですね。


そもそも長距離を走るのが大嫌いだったピスト時代。
ロードに乗り始めた今でも一人だと3時間も乗るとなんか飽きてしまうんですよねw


走れる人と一緒だとペースも自然に上がりますし。
他力本願ながら自然と強度も上がって、とてもいい練習になっている気がします。


新しいフレームに慣れてきたのもありますが、冬場にあれこれ動いていたのが功を奏したのか、例年のこの時期にしてはかなり踏めた気がします。
実際、Stravaを見てもPRじゃないまでも悪くないタイムがチラホラ。


あとは今までキチンと使えてなかった筋肉を使える様になってきたような気がします。
「あれ?自分のお尻こんなに張りがあったっけ?」と思うくらい


いま尻がとてもいい感じです!


さらに後数日で、NWのあの看板ライダーも札幌に戻ってくる予定。
今シーズンも楽しくなりそうです。