【ビジネストリップランニングクラブ】最果ての地、根室にて

SPONSORED LINK

しばらく出張がなかったんですが、今年度も出張生活はじまりました。


昨年の今頃は出張先でランニングなんて『めんどくせー!』という感じだったんですが、今年は走ったことのない場所では積極的に走っていこうと思っています。


ビジネストリップランニングクラブについてはこちらをどうぞ
www.stbnikki.com




目次

今回の出張は根室


今回の出張先は根室


北海道に住んでいな方でも一度くらい耳にしたことがあると思います。
Wikipediaによると

根室市(ねむろし)は、北海道本島の最東端にあたる市



北海道で一番東にある市なんですが、わたしの住む札幌からはだいたい430kmくらいあります。
ずっと高速道路があればいいんですが、所々で一般道を走る羽目になるのでだいたい7時間~8時間くらいを目処に走ります。


ちなみに北海道の距離感を知らない本州の方が、

『まず、旭山動物園行ってから函館でイカを食べよう』

みたいなことを言いますが、通り道にもよるもののこれも430kmくらいになります。


ちょっと調べたんですが、東京から京都まで車で行くと450kmくらいらしいので、なんとなくイメージがつくでしょうか?


車で根室に向かう途中の景色の何もない感じが

『ああ、最果てに来たんだな』

という独特な最果て感を味わえるので、興味のある方は是非。


ビジネストリップランニングの模様


そんなわけで、なんとか到着したので早速走りに行ってきました。
と言っても今回は後の予定もあったので本当にサラッと5kmくらいなもんです。



根室や同じ北海道の最北端にある稚内あたりだと青看板にロシア語併記がデフォです。


余談ですが、根室ではあまりロシア人を見かけない様な気がしますが、稚内ではよく見ます。



たいてい出張に行く前に気温や天候は確認していくので知ってはいたんですが、やはり寒い!!
だって札幌は寒いと言っても10℃くらいはあったのにw



適当に選んだ歩道が少し柔らかい素材で出来ていました。
膝に優しい。



とにかくあまり時間が無かったので適当に調べた明治公園という所へ。



手前に女子高生が居たんですが、サイロがいい感じに並んでいたので思わず撮りました。
今調べたらこのサイロ登録有形文化財だそうです。
これぞ北海道といった感じなので、納沙布岬に行く途中にでも寄ってみると良いかも。


余り時間がないので帰りは急ぎ目で。



途中にあったレール。
BMX乗りの方どうでしょう?


本当は海の見える方も走りたかったんですが、翌日は雨降りのため断念。


次回はいつになることやら?


グルメレポート


雨降って走れなかった分しっかり食べてきました!
むしろ走った以上に食べてきました!


正直言って根室のお店は殆ど知らないので、他にもっと美味しい店あるよって方は是非教えてくださいね!


エスカロップ



根室と言えばこれじゃないでしょうか。
みじん切りの筍が入ったバターライスの上にとんかつを載せてデミグラスソースをかけた根室のご当地グルメ。


札幌でも食べられるカフェなんかがあるんですが、やっぱり現地で食べなきゃダメですよ。


しかしバターライスにデミグラスソースってそもそもマズいわけないんですが、とんかつが脂っこすぎるとクドくなっちゃうのでお店によっては胸焼けしちゃうんですよねー。


その点、こちらのお店はバランスがとても良かったです。
添えられたサラダとポテトサラダもいいアクセントってなもんです。


喫茶どりあん
〒087-0041 北海道根室市常盤町2丁目9
0153-24-3403


もう一軒いいお店があったんですが、そっちは新カテゴリーホッシュランの方で紹介しようかな!


まとめ


今回は短い出張かつ天候が悪くあまりランニング感がありませんでしたが、別にトレーニングではなくあくまで散歩くらいの気持ちなのでこれくらいでOKです。


これまで根室には通算で20泊くらいはしていると思いますが、ランニングしたのはもちろんはじめて。
車で走る根室の街中はさびれた印象が強かったんですが、実際に自分の脚で巡ってみると様々な気付きがありますねやっぱり。


本当は納沙布岬まで走りたかったんですが、片道25kmくらいあったので往復するとフルマラソンになっちゃうので断念。
いつかそのくらいは余裕になるんだろうか?


引き続きビジネストリップランニングクラブの活動をチェックしてください。


ランニングに関する記事はこちら
www.stbnikki.com